MENU

私たちの理念

人に光を

私たちルミナス株式会社は、“人にひかりを!”を合い言葉に
グループホームひかりを運営しています。
ご利用者さまとご家族の皆さま、そしてスタッフ。
この3者が幸せになるために、微妙なバランスの取れた生活空間づくりや、
ケアサービス、運営体制などの質の維持・向上に邁進しています。

コミュニケーションを大切にした 笑顔で働けるホームです

信  頼

信頼

スタッフの役割の明文化。
それは互いを尊重し、信頼し合うため。
私たちの明快な役割分担は、互いを尊重し、責任の所在を明確化することでもあります。 自分の役割を全うすることを主軸に置き、どんな時でもお互いがフォローし合える信頼のバックアップ体制を整えています。
価値観

価値観

それは皆を輝かせられるか。
『ひかり』の価値観は、シンプルで明快。
スタッフが良いケアをしてやりがいを感じ、ご利用者様がおだやかに暮らされ、ご家族も安心する…常に3者の幸せを願って日々業務に勤しむ「ひかり」のシンプルかつ明快な価値観は、少しもぶれることがありません。
対  話

対話

チームケアを欠かさない。
誰もが思いを伝えられるカンファレンス。
チームケアは、大切な命を預かる私たちの志そのもの。 そこには対話があり、提案があります。 また、どんな思いも投げかけることが許される場でもあります。 カンファレンスで議論を尽くし、チームケアに徹します。
実  践

実践

個を尊重し、何よりも和を重んじる。
そこに自分の発想を実践できる環境がある
行きたい場所はどこですか?
何をしたいですか? 常にご利用者様の声を聞き、一緒にアイディアを出し合うことで生まれる深い信頼関係が、「ひかり」独自のイベントを成功へと導いているのです。

精神的ケアと身体的ケアの両立を目指します。

ケア方針

ご利用者さまを混乱させない、不安にさせない。
私たちは、人生を楽しむための優先順位を、常に考えて行動しています。

精神の安定

  • 自分のしたいことが自分でできる
  • レクリエーション・ エンターテインメントの充実

自由の確保

  • 身体拘束の防止
  • したいことができる環境の構築・援助

食事を楽しむ

  • おいしい食事の提供
  • おいしいおやつの提供
  • 楽しい食事・おやつの時間の提供

ADLの向上

  • 排泄が自分でできる
  • 入浴が自分でできる
  • 歩行が自分でできる

マズローの欲求段階説

「精神的に充実した生活
(生き方)をする」ために

『望ましい』ケア

例:生きがい支援

  • 生きがい 他人に対して 社会に対して(居住フロア・コミュニティ)
  • 趣味、活動(新規・既存)
  • 仲良く楽しみたい(イベント・人間関係)
  • 本当の自分を見て欲しい 等

「安全に、清潔に生活する」
ために

『必要のある』ケア

例:生活介助

  • 移動支援
  • 口腔ケア
  • 更衣介助
  • 入浴介助 等

「生きていく」ために

『必要のある』ケア

例:医療

  • 往診、受診、検査
  • 健康チェック(訪問看護)
  • 食事介助
  • 排泄介助 等

求める人物像

より良い環境は
自らの頑張りで
掴もうという
成長意欲と向上心
気づきを改善に
つなげることのできる
前向きな行動力
人の役に立つことを
喜びと感じる
優しさ、思いやりの心
グループホームにおいて、認知症の利用者様と向き合うことはとても難しい仕事です。実際の介護現場で認知症を理解して、利用者様の快適な生活を支えることが介護職の役割です。私達の現場の仕事は、一人ではできない仕事が多くありますが、このような状況に正面から向き合い、問題点を社内で共有し、会社全体で支えていきます。

また、介護の仕事には経験やスキル、資格の他に重要な素質があると思います。それは純粋に他人へ優しくできる思いや、人生の大先輩である利用者様やそのご家族様、そして自分が所属するホームのために頑張れることです。

利用者様やそのご家族、そして共に働く仲間を見守りながら施設は運営されていきますので、このような環境で肩肘張らずに、介護の仕事に自然体で取り組んでもらいたいです。